• ホーム
  • 肌断食をした時に得られるメリットと気になるデメリットをチェック

肌断食をした時に得られるメリットと気になるデメリットをチェック

肌断食とは簡単に言えばお肌のダイエットです。ダイエットというと食事を減らしたり運動をしたりなどのダイエットをイメージされる人も多いかと思いますが、肌断食とは日ごろ行っているスキンケアを全て行わないことを言います。スキンケアを行わないと、肌が乾燥してしまって逆に良くないイメージがありますが、断食を行う事で一体どんなメリットがあるのか、また逆にデメリットはなんでしょうか。

まず1つ目は強い肌を作ることが出来ます。暖房が効いた部屋やクーラーが効いた部屋にいると肌はすぐに乾燥してしまいます。外の気温差が大きいと肌荒れなど肌の状態が不安定になる人も多いでしょう。

肌は本来自分の力で潤いを保つことが出来ます。化粧水や美容液に乳液などを普段から使用して甘やかしていると肌本来の力は発揮できなくなり、気温差や湿度によってすぐ肌が不安定な状態になるのです。スキンケアをやめる事でこの肌本来の状態を呼び起こすことが出来るため、環境の変化でもしっかり対応できる強い肌を作ることが出来るでしょう。
2つ目はきめ細かく潤った肌を作ることができます。

スキンケアをすると肌をこすったり叩いたりと不要な刺激を与えてしまっている人も多きく、肌のキメが荒くなってしまいます。一時このスキンケアをやめることで荒れたキメを元に戻し、キメが細かく潤った肌を戻すことができるのです。

3つ目は皮脂の分泌です。本来人間の肌はお肌の状態に合わせて適切な皮脂量を調節する事が出来ます。しかし、化粧水や乳液で十分保湿をされていると肌は皮脂を分泌しなくなります。皮脂は肌のバリア機能を正常に保つ働きをしますが、皮脂が分泌されないとバリア機能は低下し肌荒れなど外部刺激に弱くなるのです。なにもつけないことで肌が再び適度な皮脂バランスを保てるようになります。

肌断食をするとたくさんのメリットがありますが、逆にデメリットもあります。肌断食をすると肌は当然ながら乾燥状態に陥るため、乾燥によるニキビなどの肌荒れが逆に出来てしまうというケースがあるのです。その場合はいつもの化粧水や乳液の量を少なくして続けてみるなど、やり方を変えることで肌断食がうまく行くこともあります。肌が乾燥する事で肌内部のうるおいも不足してしまい、肌の老化を早めてしまうこともあります。口コミでも肌断食をしたらしわが増えてしまったというケースもありますが、保湿をしっかり行えば症状は改善するでしょう。